スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回定例会

 6月13日に第5回定例会を行いました。


 テスト明けすぐの開催でしたので、伝達が遅れてしまい友人が来れなくなってしまいましたが、思わぬ収穫を得ました。



 2時間ほど待機していましたが、誰も来ませんでした(当然)


 店員さんのアイデアでとりあえずジオラマを展開しましたが、20分ほどは何事もありませんでした。

 ところが、来店者の方々の中にテーブルトークゲームを盛んに行っている方がいらっしゃいまして
(2人ですが、釧路においては東京の10人分、となるでしょう)

いろいろと勧めていきますと興味を持たれまして

体験バトルに至りました。


 インペリアルガードのペナルレギオン10人(48cm2回射撃ラスガン)と、ケイオススペースマリーン5人の戦いでした。

CA3A0226.jpg


 情景モデルは4つ。廃墟2、建物2。

 テーブルの中央に配置し、対角線上に同じ情景モデルがくるようにしました。

 ケイオスマリーン先攻。



☆ルール

・白兵戦はなし
・強行移動判定なし
・建物侵入不可
・廃墟カバーセーヴィング値4
・特殊能力はなし(48cm2回射撃ラスガンは別)


序盤

CA3A0227.jpg


 正面決戦を嫌って、互いに射界から逃れる。
 ペナルレギオンは廃墟内に、ケイオスマリーンはその横の建物の陰に隠れた。
 いたちごっこが続く。




中盤

CA3A0228.jpg


 ペナルレギオンが攻撃を計画。しかしケイオスマリーンが対角線上の廃墟に陣取る。
 ペナルレギオン1回目の射撃は失敗。
 ケイオスマリーンの反撃でベナルレギオネア数人がダメージ。カバーセーヴィングは不可。4人死亡。ここで、配置からペナルレギオンはカバーセーヴィング4を得ることが可能に。




終盤

CA3A0229.jpg


 ケイオスマリーンが打って出る。猛烈な射撃戦。ケイオスマリーンは移動して少しでも敵の射線を減らそうと廃墟に踊り込むが、最終的には撃破される。






 ちょっとペナルレギオンが強かったかなーとは思いました。白兵戦ができないわけですから、動き回って遠距離から撃ちまくれるペナルレギオンに分があります。

 それでも建物があるおかげでフェアになったかな。

 建物を持ち込めない所ではガード10人+グレネードランチャーでもいいかも。


 お二方はかなり乗り気のようで、釧路から出られてしまうのがとても残念です。
 しかしウォーハンマープレイヤーが増えくれるならそれだけでも嬉しいです。

 ちょっとだけですが、40kにも希望が見えてきました。



 かなり興味を持っている同級生が数人いるので、金曜日に体験バトルを学校で行う予定です。

 もちろん、これは定例会のような公式活動(この言い方には、何か言いようのない違和感があるけど)ではありませんが、バトル結果はアップしたいと思います。


 さて、スペースマリーン・ペイントコンテストは7月下旬に応募を開始し、8月末締め切り、9月第1週から店頭審査となります。そのために提供するスペースウルフは既に到着していますが、今回は別なものを買いました。

 スペースウルフは次回の第6回定例会(7月11日予定)時に共同購入し、配布する予定です。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://factryworldrottweil.blog11.fc2.com/tb.php/38-bbdfc164

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

絶望先生暦 昭和日めくりカレンダー

Utility

プロフィール

ラク

Author:ラク
 ミニチュアゲームな話題を紹介していくブログです。

Twitter

laku1939 < > Reload

来訪者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。