スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロストックⅢ 4月4日のバトル

 久しぶりの更新です。今日は更新ラッシュになりそう。


神我人様

ニコニコ戦線を見て下さってありがとうございます。
まだまだ時間はかかりますが次回は5分以上の作品を目指します。


 まず手始めに、4日にミヤケ模型さんで行ったバトルを少し紹介しようと思います。

 前回行った1000ポイントバトルがどうもグダグダな展開だったので、思い切って2000ポイントをやろうぜ、という提案が今回のバトルの発端。

 以下は情景モデルを並べているときの会話。

「掩蔽壕塗ってきたぞ」
「おお、いいね。どこに置く?」
「やっぱり鷲のマークの近くに置こきたいな」
 中略
「というわけで掩蔽壕を6ターン目に確保していた方が勝ちね」
「インペリアルガードが防御でオルクが攻撃か。スペマリは待機で」
「…………」
「あ、いいいいや冗談だ。スペランカーじゃない、インベイダー戦団は3ターン目に後ろから進入できるようにしたらどうかな」
「おお、それは今考えている設定に合う!でもオルク不利かな」
「じぁあトループのインファントリーは再投入可能にしよう」



CA3A0196.jpg


 わかりきったことですが、やっぱり4ターン目で投了しました。いろいろ詰め込みすぎた(笑)
 写真のような状態になるまでに、インペリアルガードはひたすら撃ち、オルクはひたすら進み、スペマリはひたすら横殴りをかけていました。
 今回はいろいろと勉強になるバトルでした。
 HQ1TROOP2の配置制限だったのでルーテッド・ビークルの砲撃を避けるためベテラン2個を投入し、掩蔽壕の近くにいるインファントリー・プラトーン2個は増援として到着させました。このとき、アストロバスの能力がとても役に立ちました。ただ、いくら到着判定+1であっても失敗するときはとことん失敗しますね。

 マスター・オブ・オードナンスも3ターンに及ぶ連続砲撃でモブ1個を撃破、キラーカンを移動不能にする戦果をあげました。ただし、ルータ・ボゥイのメクの修理能力が意外に高く、1ターンで移動を再開しました。
 あと、ルーテッド・ビークルの前にモブを置くのは絶対にいけません。すぐ暴走しますからね(笑)

CA3A0163.jpg

 ハーカー砲軍曹のベテランにはミサイルランチャーと狙撃銃を配備し、その正確な射撃で敵を撃退し続けました。しかし、3ターン目に出現したトラック・ボゥイの白兵戦闘で砲軍曹1人を残し全滅。さらに退却にも失敗して戦死しました。
 もう1つのベテランはショットガンに爆破工作兵、メルタガン2丁とフレイマーという構成で、残念ながら射撃は1回のみでした。そのうえショットガンの半数が射程不足。それでもバーナ・ボゥイを1ターンで全滅させました。

CA3A0170.jpg

 もうちょっと考えて欲しかったな、レイザーバック……。おまけに大破爆発でラットリング数名が戦死、射撃できずに戦死。
「やっぱりガン助どもは勝手だぜ」


 後方に突っ込んだライノはマリーンを展開。ウォーボスを葬り去りましたが直後に到着して爆走してきたトラックに轢かれてしまいました。トラックと併走しながら逃げる事態に。



 次回は1500ポイント規模だな、と同志リッキーと話し合いました。しばらく出番がなかったケイオスマリーンとトレイター・ガードの出番かな。

 5月2日、9日には体験会を予定。簡単なバトルを楽しめるようにいくつかのユニットを塗らなくては。まあ塗らなくても投入できますが。
 
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://factryworldrottweil.blog11.fc2.com/tb.php/31-0d73ba1e

Comment

ネ申我人

(ノ)ω(ヾ)コンバン・・ヽ​(○'∀`○)ノワァ♪

すごく狭い地形に三軍団も集中したのですね

こういう地形の場合の戦闘方法として、一番いいのはどんな武器とどんなトループですか?

宜しければそういう解説もほしいです
  • URL
  • 2010/04/19 02:34

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

絶望先生暦 昭和日めくりカレンダー

Utility

プロフィール

ラク

Author:ラク
 ミニチュアゲームな話題を紹介していくブログです。

Twitter

laku1939 < > Reload

来訪者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。